富士写ヶ岳~火燈山・シャクナゲ咲いてます。

日 時  2016年 4月22日(金)  霧雨

目 的  シャクナゲの様子を見に

同行者  Nさん

地形図  越前中川、山中

コース  大内集落跡の東屋~大内登山口~富士写ヶ岳~小倉谷山~
      火燈山~大内峠~大内集落跡の東屋

タイム  東屋(9分)大内登山口(37分)尾根に出る(28分)コブの頭
      (22分)富士写ヶ岳(1時間30分)小倉谷山(21分)火燈山
      (52分)鉄塔(14分)大内峠(5分)東屋

      登 り  富士写ヶ岳まで  1時間36分  東屋から
            小倉谷山まで    3時間06分
            火燈山まで     3時間27分
      下 り  火燈山から     1時間11分  東屋まで

メ モ   ◎登山開始7時42分  下山時間13時02分

       ◎天気予報は外れ、久し振りに雨具を着込んで歩き出し、
        コブの頭付近まで来ると、お目当てのシャクナゲが出迎えて
       くれるようになった。

       ◎昨年はサッパリだったので期待していたが、花も多くは咲い
        ておらず、蕾を付けている木も少なかった。

       ◎周回コースを歩くようになれば沢山見れるのでは・・・そんな
        事を思いながら、霧雨の中を黙々と登って行った。

       ◎富士写ヶ岳に着くと一本立てたが、雨の中ではゆっくり休め
        ず、直ぐ歩き出した。

       ◎歩き出すとシャクナゲも見れたが、花を付けていない木が
        多かったし、蕾を付けている木も数えるほどしか無かった。

       ◎そんなわけでシャクナゲ観賞に出掛けるなら、ここ3~4日
        が見ごろでは…外れたら御免なさい。

       ◎シャクナゲ等花の写真は何時ものようにブログ名 綿曜日
        を検索して見て下さい。

       参考までに

       東屋に山頂の方位盤建て替えのポスターが張り出してあり、
       寄付を募っています。詳細は深田久弥資料館?に問い合わ
       せてください。

       富士写ヶ岳941.9m一等三角点あり  小倉谷山910.6m
       三等三角点あり  火燈山803m

       東屋の傍にトイレがある。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

をなが
2016年04月23日 12:13
昨日は雨の中ありがとうございました。
ドウダンツツジの写真が納得できないので近日中にもう一度行こうかなやんでいます
ま・・・
2016年04月23日 15:37
>をながさんへ
こちらこそ誘って頂き有り難うございました。気温も高くなったので、雨の中も寒さ知らずで歩けました。
再度写真を撮りに・・・凄い根性ですね。私は満足したのが一枚ありました。

この記事へのトラックバック