清水小場~浄法寺山~南丈競山往復。

日 時  2016年 4月 6日(水)  晴れ

目 的  久し振りに登って見る。

同行者  な し

地形図  龍 谷

コース  清水小場~冠岳~浄法寺山~南丈競山~浄法寺山~冠岳
      ~つつじヶ原~清水小場

タイム  清水小場お地蔵さん(48分)冠岳(1時間10分)浄法寺山
      (28分)南丈競山(30分)浄法寺山(49分)冠岳(15分)
      つつじヶ原(32分)清水小場

      登 り  冠 岳まで        48分   お地蔵さんから
            浄法寺山まで  1時間58分
            南丈競山まで  2時間26分
      下 り  南丈競山から   2時間06分  つつじヶ原経由
            浄法寺山から  1時間36分
            冠 岳から        47分

メ モ   ◎登山開始8時02分  下山時間13時32分

       ◎きのう経ヶ岳から下山すると岩屋山荘で泊り、久し振りに
        南丈競山に登ることにした。

       ◎駐車場に着くともうすでに二台止めてあり、身仕度を整え
        終えると関谷さんのお地蔵さんに向かい、湯飲みを洗って
        水を供えてお参りした。

       ◎歩き始めは昨日の疲れが残っているのか調子が出なかっ
        たが、しばらくすると般若湯の効き目が出てきた。

       ◎冠岳で一本立て、浄法寺山へ向かうと所々に残雪があり、
        一人が登って行った靴跡があった。

       ◎ラクダ背から浄法寺山へ登り返し、標高920m辺りから雪
        の上を歩くようになった。

       ◎昨日と同じように倒木を跨いだり潜ったりしながら登ってい
        ると、早々と男性が一人下って来た。

       ◎氏は南丈競山まで行く積りだったが、倒木に閉口して行くの
        を止めました。と話してくれた。

       ◎浄法寺山に着いて南丈競山を眺めると、驚いたことに下り
        始めに残雪があるだけで、その先は無いに等しかった。

       ◎ここでも一本立てて南丈競山へ向かっていると、Kさんが
        刈り払って下さったササが登山道に続いていた。有り難うご
        ざいます。

       ◎南丈競山着くとU字溝に腰を下し、日向ぼっこをしながらお
        昼を食べた。

       ◎浄法寺山に戻って来ると、私の他に登って来た方の靴跡が
         残っていた。

       ◎冠岳でも一本立て、つつじヶ原経由でお地蔵さんに戻ると、
        年配の男性が冠岳から下って来た。

        ◎話をすると同じ市の方で、よく山へ出かけるそうなので、
         出掛ける時は誘って下さい。とお願いをした。

        参考までに

        管理事務所に管理人はいないが事務所に入ることが出来、
        トイレを使うことが出来る。

        登山者名簿も置いてあるので、記入して登っては・・・

        浄法寺山山開き のチラシが置いてあり、日時4月16日、
        時間9時から、登山10時から と書いてありました。

        冠岳838m 浄法寺山1052.8m三角点あり 
        南丈競山1045m

        

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年04月08日 00:10
私も誘って下さいね

この記事へのトラックバック