モッカ谷山~縫ヶ原山周回

日 時  2016年 2月28日(日)  晴れ

目 的  雪山散策

同行者  Nさん、Sさん

地形図  中竜鉱山

コース   麻那姫湖堰堤を渡った先で取り付く~尾根に出ると適当に
       歩いてモッカ谷山~縫ヶ原山~ダム周回道路に出て、車に
       戻った。

タイム  取り付き地点(18分)尾根に出る(1時間35分)展望抜群
      (19分)モッカ谷山(35分)無名峰(1時間)縫ヶ原山(3時間)
      車

      登 り  モッカ谷山まで  2時間12分  取り付き地点から
            縫ヶ原山まで   3時間47分
      下 り  縫ヶ原山から   3時間      取り付き地点まで

メ モ  ◎登山開始7時28分  下山時間15時47分

      ◎今ごろはダム管理事務所付近に車を止め、雪に覆われた
       堰堤を歩いて取り付き地点に向かうのが、雪は無く取り付き
       地点まで車で行けた。

      ◎歩く人がいなくなった尾根までの作業道は藪っぽく、尾根に
       出ても雪は無かった。

      ◎歩き易い所を上へ上へと登って行き、標高800m付近まで
       来ると、雪の上を歩くようになった。

      ◎私たちが展望台と呼んでいる展望抜群の手前まで来ると、
        新雪が30センチ程になったので、スノーシューを付けた。

      ◎ひょっとしたらモッカ谷山山頂手前には、大きなエビの尻尾
       を付けた美しい風景が見られるのでは・・・そんな事を思い
       ながら登ったが、風が強く吹かなかったようで、見ることが
       出来無かった。

      ◎モッカ谷山で一本立て、荒島岳と縫ヶ原山を結ぶ稜線上の
       無名峰に着くと、モッカ平からスキーで来たトレースがあった。

      ◎縫ヶ原山からダム湖に延びている下りに使う尾根は、例年
       大きな雪庇が張り出すのに、小雪の今冬はおもちゃのよう
       な小さな雪庇が出ているだけだった。

      ◎しばらく尾根伝いに下り、途中から尾根から外れて林道に
       出てからは、林道を歩いて車に戻った。

      ◎美しい風景は何時ものようにブログ名  綿曜日  を見て
        ください。

      参考までに

       モッカ谷山1120.1m  縫ヶ原山1317.0m
       間違っていたら御免なさい。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック